部屋着とパジャマは別物

私は普段、パートから帰ってくると部屋着というか、パジャマ姿で家事をしていた。
なので私服は休みで出かけるときに着るくらいだったが、タンスの肥やし状態になっている服がもったいないなぁと思っていた。

そこで、帰宅したら服に着替えて家事をして、パジャマは寝るときに着ることに…。

当たり前なことだが、どうせすぐお風呂に入るからとパジャマで過ごす人、実はけっこういるきがする。

もちろんオシャレをするわけではない程度の私服を着ているのだが、案外これが楽しいのだ。

タンスには「あー、こんな服もあったなぁ」というものがいくつもあって、明日は何を着ようかなと考えたり、実際久しぶりに着てみるともう似合わないなとか、毛玉がひどいなとか発見があって服の断捨離も出来たり…。

これが最近の私の楽しみだ。