インフルエンザ完治後の日常

今日は一週間ぶりにパートに出た。
先週、発熱してしまい、マスクをして家に引きこもっていたからだ。

最初の3日間は、普段息子が使っている洋間に隔離され、食事も作らず全部主人が買ってきた弁当でしのいだ。
熱が下がってからは、暇で仕方がないので普段はやらないような掃除をしたりしたが、そもそもマメに掃除をしてあったので、そんなにやることもない。

そんなわけで、いつもなら考えられないことだが、今日ばかりは仕事に行くのが楽しみであった。
中学生の娘に久々の手作り弁当を持たせ、小学生の息子と主人を見送って、マスクをせずに自転車に乗る。
朝の冷たい空気がさわやかだった。

そんな時は、仕事ももちろん快調である。
さくさくとこなして5時きっかりに気持ち良く終了。

帰宅すると、息子と息子の友達がゲームをしながら「おかえりなさーい」。
いつもなら(ゲームばっかりして!)と腹が立ってくるけど、なぜか今日は大丈夫。
寝込んでいる間、ろくに話もできなかったし、いろいろお手伝いしてくれたんだし。
とにかく子供達にうつらなくてよかった。

いっぱい休んだから、ママはまた家事に仕事に頑張ります!